TDSナビ

電気・インフラ設備の
お役立ち情報

技術だけじゃない。
想いがそこにある。

夜間の監視はマスト!でも要員不足の場合は?

夜間の監視要員不足を解消したい

電気炉をトラブルなく稼働させるために、瞬時電圧低下や停電の監視を24時間行っている。昼間は他業務と兼用して監視要員をなんとか確保できるものの、夜間の待機(監視)要員のやりくりにはとても苦労している。要員不足をなんとか解消できない?

ニーズに合わせた監視装置を設置して、夜間の要員不足を解消!

設備監視の人員を減らしたい、休日夜間の対応を少なくしたいなど、要員不足に悩むお客さまは多く、遠隔監視へのニーズは高まっています。

 

今回のお客さまのケースでは、現在の設備状況を確認させていただき、ニーズを詳しくヒアリング。何が必要で何が必要ないのか、じっくりお話をお伺いした上で、ミニマムコストの瞬時電圧低下・停電検出器と遠隔通報装置の設置と、当社監視センターでの24時間監視をご提案させていただきました。

 

万一の故障時には同センターで瞬時に通知メールを受信し、すぐさまお客さまへご連絡しますので、お客さまの夜間監視要員が不要になりました。

課題を解決した製品/サービス

  • 設備監視ソリューション
    様々な機器を遠隔から監視・制御を行うサービスで、お客さまの設備やニーズに合わせて24時間365日休みなくお守りいたします

関連するサービス/技術

あわせて読みたい関連記事